建設作業員・職人超不足時代の決定打

作業員さんの働く環境を改善します

重たい支柱や足場材の手揚げ作業を少なくします!

くさび式足場の標準的な3600ミリ支柱の重さは約13キロ。従来の足場組み立て作業では、足場の高さに応じて作業員さんが数層に並び、支柱を上へ上へと手渡しで揚げ続けます。その作業は相当な重労働。仕事に慣れた作業員さんでも、作業開始後しばらく経つと腕があまり上がらなくなるほどです。作業員さんがただでさえ足りない時代、増して建設業界は作業員さんの高齢化も進んでおり、労働環境の改善は早急に進めなければならない問題です。

足場作業用リフト「猿鳶太助」はそんな現代にお役に立つ優れもの。特に作業員さんの高齢化に備える強力な助っ人になります。

 

不慣れな作業員さん管理のストレスを大幅に削減

作業員さん不足時代、他業種から転職してくる作業員さんも多いと思います。そんな作業員さんは作業現場に不慣れな人も多く、安全管理に務めなければならない現場監督さんや職長さんにとって万一のことがないよう、いつも以上に神経を使わなければなりません。

また、その現場に慣れた作業員さんが連日、派遣業者さんから配置されるかどうかも不透明な時代ですから、その点もストレスがかかるところでしょう。

足場作業用リフト「猿鳶太助」を使えば、少ない人数で効率よく足場作業を進めることができますから、現場監督さんや職長さんのストレスを大幅に減らすことができます。

 

運転資格・設置届け出は不要

足場作業用リフト「猿鳶太助」の最大積載重量は120キロ。法令では積載重量250キロ以下のリフトの場合、労働基準監督署等への設置届け、ならびに労働安全衛生法で定める巻き上げ機特別教育が不要で運転するための資格が要りませんので、ためらうことなく現場へ導入していただけます。また、操作は簡単なリモコン式。どなたでも操作できる点も大きなメリットです。

足場作業用リフトの猿鳶太助 / 株式会社アイル
〒819-0036 福岡市西区吉武333-3
TEL:092-811-8100 FAX:092-811-8103
Copyright(c) 2014-2018 Ill Co.,Ltd Allright Reserved.